よあそびトピックス

あなたが知りたい!あの娘のあんな事こんな事を敏腕ライターがニュース(記事)でお届けします。

◀◀◀モバイル版のよあそびトピックスはこちら
http://www.yoasobitai.net/i/y_topics.php


[2014年06月28日UP!]
「4年後戦うために」
【五反田/SMクラブ・M性感】
ボディコンシャス
1分2敗。ブラジルW杯における日本の成績である。
1勝も挙げること無く予選敗退という厳しい結末に、現実の厳しさを思い知らされたのは私だけだろうか。
風俗ポータルサイトとして原因や課題を挙げることは野暮であるため控えるが、1つだけ提言したいことがある…

「長身・巨乳」のいわゆるモデル系キャストをウリに長年、風俗業界の激戦区「五反田」に店舗を構えるフェチズム追求型ハイグレードクラブ系ホテルヘルス「ボディコンシャス」
最近さらに有力新人の獲得が成功しているとの噂の「ボディコンシャス」であるが、その中でも私が注目するのが彼女である。

「京(きょう)(21)」
T177 B88(D) W56 H86

美人であることはもちろんだが、身長177という高身長、そして88cmの胸の2つのボールの形の美しさ、まさにワールドクラスといっても過言ではないだろう。
さらに特筆すべきなのはその凛とした話し方、佇まいである。我々日本人が忘れかけていた内面から美しさ、「品」を彼女からは感じることができるのだ。

ワールドクラスのスペックと、日本の「こころ」。彼女が持っているものこそ4年後日本代表が戦うために必要なのではないだろうか。
風俗ポータルサイトらしい言い方をするなら、高身長の凛とした美人に責められたい欲求を持った方に超おすすめだ、というところだろうか。

勘の良い読者ならお気付きだろう。この記事は○スポのW杯写真特集からインスパイアされていることも付け加えておく。

この文章を読んでくれた読者が、一人でも多く彼女に興味を持ち、実際に「彼女を体感」してくれることを願う。

【記事:ヨドバシ オサム】
※掲載時の情報ですのでイベントや割引などは「よあそび」見たで直接お店にお問い合わせください♪